RaspberryPiで作ったプロトタイプを産業用でも活用したい方に。 RaspberryPiで作ったプロトタイプを産業用でも活用したい方に。

特徴

bizduino_300.png

Arduino UNO R3ベース+IoTの必需品

ArduinoにWi-FiモジュールとRTCを加えて1枚ボードにまとめました。
これ1枚ですぐにネットワークに接続してIoTツールに!
Arduino互換のため、Arduino IDEからプログラムの書き込みができます。
さらに大きさはArduino UNOと同じなので、市販のArduinoシールドもそのまま利用可能です。
(※予約済みのポートがあるのでご注意ください。)

bizduino_300.png

これ1台でArduinoがIoTツールに

  1. 動作モード切替用ジャンパピン

    デバッグがしやすく、用途に合わせて柔軟な対応ができる3種類の動作モードを用意。
    ・Arduino + Wi-Fiモード
    ・Arduino互換モード
    ・Wi-Fi ダイレクトモード

  2. 技適取得済み Wi-Fi搭載

    802.11b/g/n(2.4GHz)の無線LANに対応。ESP-WROOM-02は技適取得済。

  3. 各モジュールへの安定供給

    USBパスパワーだけでなく、5V端子からの電源供給も可能。
    ESP-WROOM-02への給電も十分な容量の専用回路で安定供給します。

  4. RTC搭載

    DS1388(バックアップ電池付きRTC)を搭載しI2Cで制御できます。万が一通信障害があった場合でも時刻データを取得し損ねません。

  5. ケーブルが入手しやすいMicroUSB
  6. 便利な汎用ボタン

BiZduino 仕様

型番 BH-AW
CPU ATmega328P
EEPROM ATmega328P内蔵 1024bytes DS1388内蔵 512bytes
ネットワーク ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール採用 802.11b/g/n(2.4GB)Wireless LAN
RTC 搭載
USB Micro USB (給電及びシリアル通信用)
I/Oコネクタ アナログ6ピン/デジタル14ピン(うちPWM6ピン)
※デジタル4ピン(うちPWM1ピン)をモジュール制御用に予約済み (ジャンパにて切り離し可能)
電源 マイコン動作電圧:5V
外寸 W53.4mm×H68.6(Arduino UNO R3と同様)
重量 27g
環境 温度 0℃~40℃(非結露)/湿度10%~80%

外観図

bizduino_sideview.gif
  1. 汎用スイッチ
  2. ESP-WROOM-02 リセットボタン
  3. ATmage328P リセットボタン
  4. MicroUSBポート
  5. RTCモジュールDS1388
  6. モード切替用 ジャンパピン
  7. Wi-Fi module ESP-WROOM02
  8. RTCバックアップ用ボタン電池ソケット

資料

BiZduinoスタートガイド bizduino-start_latest.pdf
BiZduinoテクニカルノート bizduino-technical-note_latest.pdf
BiZduino開発環境構築手順書 bizduino-dev_latest.pdf
BiZduinoライブラリ BiZduino.zip
BiZduinoライブラリリファレンス bizduino-library-reference_latest.pdf

ご購入について

BHシリーズは【chip1stop】よりご注文いただけます。

お問い合わせ

ご購入のお見積やカスタマイズについてのお問い合わせは、下記より担当へお気軽にご相談下さい。

TEL

03-3526-2090

MAIL

sales@bizright.co.jp