RaspberryPiで作ったプロトタイプを産業用でも活用したい方に。 RaspberryPiで作ったプロトタイプを産業用でも活用したい方に。

産業用での活用には機能が不足しがちなRaspberry Pi®を
電源強化やノイズ対策など様々な強化をし、プロトタイプの実用製品化を効率よく支援します

bh3
BH2 / BH3
  • 電源強化
  • 突然の電源断に耐える回路設計
  • ノイズ / 熱暴走対策をして耐環境試験Clear
  • RTC搭載
  • 実用に必須なプラスα
bh3
BH3-FA / BH3plus-FA
  • 電源強化
  • -10~55℃環境での動作保証
  • DC12~24V対応(端子台入力36Vまで)
  • ノイズ / 熱暴走対策をして耐環境試験Clear
  • RTC搭載

製品特徴詳細

ラインナップ

bh2
BH2
Raspberry Pi2ベース
bh3
BH3
Raspberry Pi3ベース
BHシリーズのベーシックモデル
bh3-fa
BH3-FA / BH3plus-FA
耐熱温度55℃、DC12~24V対応など
FAでの活用に特化
bh3-ai-vision
BH3-AI-VISION
カメラ一体型モデル
POE+対応
bizduino
BiZduino
ArduinoにWi-FiとRTCを加えた
IoT用シングルボード

ご購入について

BHシリーズは【chip1stop】または、販売代理店 エム・シー・エム・ジャパン株式会社様運営の【PLUS ONE dot SHOP】よりご購入いただけます。

お問い合わせ

お見積やカスタマイズについてのお問い合わせは、下記より担当へお気軽にご相談下さい。

TEL

03-3526-2090

MAIL

sales@bizright.co.jp
安全にお使いいただくために
警告
  • 本機を分解、改造は絶対しないでください。
  • 屋外や湿気の多い場所、水滴などのかかる場所では絶対に使用しないでください
注意事項
  • テクニカルノートに記載されていない操作・拡張などを行う場合は、弊社 WEBサイトに掲載されている資料や各種データシートなど、技術情報を十分に理解した上で、お客様自身の責任で安全にお使いください。
  • 本製品は次のような場所でのご利用はお避けください。

    -直射日光が当たる場所
    -ぐらついた台の上や本機を固定しない状態での不安定な高い場所。
    -ほこり・油煙等の多い場所

    落下による怪我や火災、故障、感電などの原因になる場合があります。
  • 本製品に搭載している一部の部品が発熱により高温になる場合があります。
    電源が入っている間、または電源切断後本体の温度が下がるまでの間は、基板上の電子部品、およびその周辺部分には触れないでください。
    周囲の温度や取扱いによっては、やけどの原因となる恐れがあります。
  • 本製品は、機能・精度において極めて高い信頼性・安全性が必要とされる用途(医療機器、交通関連機器、燃焼制御、安全装置等)での使用を意図しておりません。
    これらの設備や機器・システム等に使用された場合において、人身事故、火災、損害が発生した場合、当社はいかなる責任も負いかねます。
  • 温度が低い場所から高い場所へ本機を急に移動させると、結露が発生する場合があります。
    結露が発生した場合は、本機が室温と同じくらいの温度になるのを待ってから使用してください。
  • 照明器具(インバーター蛍光灯)・通信機器(携帯電話)など一部の機器とは干渉を起こし、ご利用のOSやプログラムよっては誤作動を起こす可能性がありますので、十分に検証を行った上でご利用ください。