RaspberryPiで作ったプロトタイプを実用化したい方に。 RaspberryPiで作ったプロトタイプを実用化したい方に。
Raspberry Pi 2/Raspberry Pi 3ベース
Raspberry Pi 2 / Raspberry Pi 3ベース

BH2はRaspberry Pi2、BH3はRaspberry Pi 3、の基本スペック及びI/Oに準拠。OSもRaspbianベースなので、Raspberry Pi で動かしていたプログラムがそのまま動きます。

突然の電源断に耐える回路設計

RaspberryPiはLinuxベースのOSのため、正常なシャットダウンプロセスを実行しないと、OSのクラッシュやSDカードの破壊を招く恐れがあります。BHシリーズは、大容量のコンデンサを使用し、電源断からおよそ30秒間の動作を可能にしました。外部電源のダウンを割込信号としてGPIOで検出し、安全なシャットダウンを実行します。

突然の電源断に耐える回路設計
「実用に必須」をプラス
「実用に必須」をプラス
●汎用スイッチ
モニターやキーボードなどを接続できない用途でも各種設定や操作に便利です。
●RTC(リアルタイムクロック)
ボタン電池駆動のRTCデバイスを搭載。オフラインでのリアルタイム管理が可能です。
●電源スイッチ
電源OFF時にはシャットダウン回路と電源スイッチが連動して動作します。
●LED(BH3、シリアル番号:BH3020000以降)
汎用LED(オレンジ)を搭載。運用監視等に利用可能です。

多方面からの安定性強化

●電源強化
BHシリーズは内部にレギュレータを持ち、独自電源回路かRaspberry Piピンヘッダ経由で5Vを安定供給。
電源に不安があったRaspberry Piも、より安定した動作が可能になりました。
内部抵抗が高いMicroUSBポートは電源供給に使用しません。
●ノイズ対策
Raspberry PiのGPIOポートには数百mVのノイズが乗っており、人間が手で触れても誤動作を起こす場合があります。
BHシリーズでは金属ケースやグランド処理などで、これらの問題を大幅に改善。
ノイズレベルも数十mVにまで抑えこんでいます。
●WDT(ウォッチドッグタイマー)有効化
BHシリーズは、Raspberry PiのSoCに搭載されたWDTを有効にし、万が一CPUが暴走した場合でも、ハードウェア的にCPUをリブートさせます。
そのためシステムが現場でハングアップしたままになる可能性を非常に低く抑えています。
●サージ・静電気耐性強化
金属筺体によるケーシング、グランド処理などを適切に行うことにより、雷サージ、静電気耐性がフィールド機器並みに強化されています。
●熱暴走対策
CPUからケースへ放熱処理をしているため熱暴走の心配がありません。
多方面からの安定性強化

安全にお使いいただくために

  • 警 告
  • ●本機を分解、改造は絶対しないでください。
  • ●屋外や湿気の多い場所、水滴などのかかる場所では絶対に使用しないでください。
  • 注意事項
  • ●テクニカルノートに記載されていない操作・拡張などを行う場合は、弊社 WEBサイトに掲載されている資料や各種データシートなど、技術情報を十分に理解した上で、お客様自身の責任で安全にお使いください。
  • ●本製品は次のような場所でのご利用はお避けください。
    • -直射日光が当たる場所
    • -ぐらついた台の上や本機を固定しない状態での不安定な高い場所。
    • -ほこり・油煙等の多い場所
    • 落下による怪我や火災、故障、感電などの原因になる場合があります。
  • ●本製品に搭載している一部の部品が発熱により高温になる場合があります。
    電源が入っている間、または電源切断後本体の温度が下がるまでの間は、基板上の電子部品、およびその周辺部分には触れないでください。
    周囲の温度や取扱いによっては、やけどの原因となる恐れがあります。
  • ●本製品は、機能・精度において極めて高い信頼性・安全性が必要とされる用途(医療機器、交通関連機器、燃焼制御、安全装置等)での使用を意図しておりません。
    これらの設備や機器・システム等に使用された場合において、人身事故、火災、損害が発生した場合、当社はいかなる責任も負いかねます。
  • ●温度が低い場所から高い場所へ本機を急に移動させると、結露が発生する場合があります。
    結露が発生した場合は、本機が室温と同じくらいの温度になるのを待ってから使用してください。
  • ●照明器具(インバーター蛍光灯)・通信機器(携帯電話)など一部の機器とは干渉を起こし、ご利用のOSやプログラムよっては誤作動を起こす可能性がありますので、十分に検証を行った上でご利用ください。
Raspberry Pi 3 Model B Raspberry Pi 2 Raspberry Pi 2
製品 BH3 BH2 BH2-Lite
ベース Raspberry Pi 3 Model B Raspberry Pi 2
OS Raspbian、 BHセットアップツール 別途提供
CPU 1.2GHz / 64-bit quad-core ARMv8 CPU 900MHz / ARM Cortex-A7 4Core
GPU 250 MHz / Broadcom VideoCore IV 250 MHz / Broadcom VideoCore IV
メモリ LPDDR2 SDRAM 1GB LPDDR2 SDRAM 1GB
RTC 搭載
ビデオ出力 HDMI (1.3・1.4 )
音声出力 3.5mmジャック / HDMI
USBポート USB2.0×4
I/Oコネクタ 40ピン
(うちGPIO3ポートを電源回路及びRTCに予約済/
汎用スイッチ用の5ポートは使用・不使用を選択可)
ネットワーク 10 / 100Mbpsイーサネット
802.11n Wireless LAN
10 / 100Mbpsイーサネット
Bluetooth Bluetooth 4.1
Bluetooth Low Energy (BLE)
非搭載(別途ドングルが必要)
カードスロット Micro SDカードスロット
ストレージ MicroSDカードに依存
(うち8GBをOSで利用)
電源 AC100-240V、50/60Hz , DC 7.5V 3A
外寸(HxWxD) 32mm ✕ 89mm ✕ 115mm
(羽根、突起部を除く)
35mm ✕ 90mm ✕ 115mm(羽根、突起部を除く)
重量 420g(ACアダプター含まず) 500g(ACアダプター含まず)
温度 0℃~40℃(非結露)
湿度 10%~80%
LED ×
  • BH3・BH2 <コンデンサー型UPS>
  • シャットダウンに必要な電気量を起動とともに急速充電
  • 電池など消耗品の取替の手間が不要
  • 電源ON/OFFが多い用途でも長期間安定して利用可能です。
    店舗や工場などの毎日電源をON/OFFする現場向け。 ブレーカー連動で他の機器とまとめて電源を切られる所でもOK
  • BH2-Lite <乾電池UPS>
  • 単三電池4本で、約300回のシャットダウンが実行可能
  • 非常時に電池だけで稼働可能
    (単三電池4本で約1時間)
  • コンデンサー型よりも低価格。
  • データロガーのような基本24時間稼働の現場向け。停電などの万が一の時にデータを守るためにご利用ください。

耐環境テスト結果

0℃
恒温槽24時間 動作問題なし
50℃
恒温槽24時間 動作問題なし
静電気 接触
4KV試験 動作問題なし
静電気 放電
8KV試験 動作問題なし
静電気 放電
ACラインに1KV 動作問題なし
bh3_back

スライド蓋を開けて、SDカードを挿入できます。(BH3、シリアル番号:BH3020000以降)

bh_sidecover

I/Oコネクタ・USBポート・Ethernetは 不使用の場合、付属のカバーで塞ぐことが出来ます。

背面のネジ穴は VESA規格準拠

1

機器組込み

組み込み機器のプロトタイプまでは出来ても、実用化するには機能が足りなかったRaspberry Pi。電源・RTC等様々な問題を解決したBHシリーズで、プロトタイプを簡単に実用製品にすることが出来ます。

2

産業用PCの置き換え

しっかりとノイズ対策を行い、長時間稼働も可能なBHシリーズ。シンプルな用途の産業用PCであれば、BHシリーズで十分に置き換えが可能です。

3

データロガー

農業分野、スマートハウス、IoT等様々な分野で使われるデータロガー。突然の電源断対策によって、万が一の時にもログが消えてしまう危険を最小限に抑えます。

4

デジタルサイネージ

弊社ではBHシリーズを利用し、安定性のあるサイネージプレイヤーとしてはもちろん、センサーによる拡張で、サイネージまわりの環境や人の動きをトリガーとした表示の切替等、一工夫を加えたサイネージもご提供しています。

5

タッチパネル一体型

BHシリーズをコントローラーとして使用したいというご要望にお応えして受注生産で開発しました。7インチのタッチパネルモジュールを採用し、BH2の基板及び技術を利用しています。 その他、ご利用目的に合わせたカスタマイズの相談も受け付けています。 受注数に応じて、量産方法のご相談も承ります。

購入・納期について

  • Q.個人でも購入は可能ですか。
  • A.可能です。
  • Q.同梱物は何がありますか。
  • A.BHシリーズ本体(Raspberry Piを含む)とACアダプターです。
  • Q.最低発注台数は何台からですか。
  • A.1台からご注文いただけます。
  • Q.Raspberry Pi は既に持っているので、Raspberry Pi無しでの注文は可能ですか。
  • A.基本的にはRaspberryPi 込みの販売のみとさせていただいておりますが、台数や用途によっては、対応させていただくことも可能です。
  • Q.試すことは可能でしょうか。
  • A.申し訳ございません。サンプル機はご用意しておりませんので、ご購入をお願いしております。
  • Q.納期について
  • A.直販の場合、法人購入:注文後 3営業日後に発送。個人購入:入金確認後 3営業日後に発送となります。在庫がない場合は1.5か月程度、お時間を頂いております。

保証について

  • Q.保証について。
  • A.Raspberry Piを除き、通常利用の範囲で、1年間無償交換もしくは修理とさせていただいております。3年や5年などをご希望いただくこともありますが、その場合は、ある程度の台数とお見積金額を変更させていただくことで対応させていただいております。
  • Q.製品の修理対応(有償)は何年間ありますか。
  • A.有償修理については対応しておりますがRaspberry Piの販売期間に依存するところもありますので、特に期間を決めてはおりません。

OS・機能について

  • Q.自分でセットアップしたOSに、BHシリーズ用の機能をインストールすることは可能ですか。
  • A.可能です。ただし動作確認済みOSはRASPBIAN3.18以降となっております。RTC/ウオッチドックタイマ/電源断・シャットダウンの3つが設定がインストール可能です。
  • Q.BHシリーズ用OSのソースは公開していますか。
  • A.Raspbianに対して追加した機能それぞれソースと処理内容の説明ドキュメントを公開しております。 必要であれば改修いただきリビルドいただくことも可能です。
  • Q.インストールするアプリや設定の制限はありますか。
  • A.特に制限は設けておりません。
  • Q.BH3では金属製のケースを使用しているかと思いますが、プラスチック等の樹脂製ケースと比較して、WiFi、BLE(Bluetooth Low Energy)の電波が弱くなるようなことはありますでしょうか。もし、電波が弱くなるような場合は、対処方法(樹脂製のケースに変更するなど)がございますか。 シャーシをつけてもWiFiの受信感度等は低下しませんか。
  • A.金属ケースですので、実測にて2割程度減衰することがあることを確認しております。特にBLEの場合は、距離が離れたところでご利用の場合影響があるかと思います。その場合は、外付けのBLEドングルをご使用いただき対応していただいております。一概にどの範囲であればというのは難しいですが、弊社の実績では距離が遠いですとか、入り組んだ空間ではない限り実用で利用できると考えます。
  • Q.使用温度と湿度がそれぞれ0~40℃, 10~80%と規定されていますが温湿度範囲で動作を保証して頂けるものでしょうか。また、保証される場合の保証期間はどれくらいでしょうか。
  • A.0-40度の範囲でのご利用の場合1年間の保証をしております。
  • Q.どういう動作をRaspberry Piにさせていて、動作が正常か否かは何の結果で判断されているでしょうか。
  • A.・恒温槽0度で24時間稼働 ・恒温槽50度で24時間稼働 ・温度変化のある状態での24時間稼働 ・25度から、30分かけて0度 ・0度を6時間キープ ・0度から5時間かけて50度 ・50度を6時間キープ ・50度から30分かけて25度 ・25度を6時間キープ というような試験を行っております。
  • Q.BH3は、PoE給電にカスタマイズ可能でしょうか。
  • A.大変申し訳ございませんが、カスタマイズは不可能です。

電源・電圧について

  • Q.電源断時はシャットダウンされたあと、復電時に自動起動は可能ですか。
  • A.可能です。復電時に自動起動します。
  • Q.電源断時の動作時間30秒は、Raspberry Piの消費電力を何Wと想定しての計算ですか。
  • A.内部のバックアップ容量は約4200mAsec(実測)となっております。 弊社のシャットダウンプロセスでは、電源断割込から即座にUSBへの給電を止めています。 この状態ですと、Raspberry Piがおおよそ200mA以下程度の消費電力となりますので、30秒程度動作すると想定しています。
  • Q.BH2/BH3に搭載されている電気二重層コンデンサに寿命はありますか。
  • A.常温(30度)利用で16,000時間程度(目安値)となります。

実績について

  • Q.産業用途実績について
  • A.弊社のほうで把握しているものとしてましては、下記のようなものがございます。
    トンネル工事、センサー制御、工場内PLC置き換え、工場生産管理、バス・船内でのゲートウェイ、WEBサーバー、店頭販促、デジタルサイネージ
  • Q.連続稼動の実績について
  • A.弊社独自でお客様に納品し稼働しているもので一番長いものは約3年になります。連続稼働時間という点においては、1日1度、Linuxを再起動するなどしております。

その他ハードウェアについて

  • Q.使用済みのGPIOは何番ですか。
  • A.GPIO2、3、17、18、22、23、24、25、27番が使用済みです。BH3(シリアル番号:BH3020000以降)はGPIO12が使用済みとして追加されています。
  • Q.防水、防塵は対応していますか。
  • A.対応しておりません。
  • Q.BH3を海外拠点にて利用したいのですが、認証などの面で問題ないのでしょうか。
  • A.ご利用予定先各国の認証を取得する必要があります。該非判定書の発行は可能です。
BHシリーズ開発者向け セットアップツール: bh-tools-latest.tar.gz
汎用スイッチを利用したプログラムのサンプルソース bhButton.zip
汎用LEDサンプルソース(BH3、シリアル番号がBH3020000以降専用) bhLED.zip
BH2テクニカルノート bh2-technical-note-latest.pdf
BH2Liteテクニカルノート bh2_lite-technical-note-latest.pdf
BH3テクニカルノート bh3-technical-note-latest.pdf(シリアル番号:BH3010000~BH3019999まで)
bh3s-technical-note-latest.pdf(シリアル番号:BH3020000以降)